手が付けられない…名古屋のゴミ屋敷はプロのお掃除でピカピカに

SITEMAP
ゴミ屋敷

ゴミ屋敷の切欠になりやすいゴミとは

ゴミと言えば燃えるゴミが浮かぶ人も多いかもしれませんが、燃えるゴミが原因でゴミ屋敷になることは多くありません。生ゴミを含む燃えるゴミは強い臭いが出やすく、ごみ収集の日も多く設定されているので、放置されにくいゴミだからです。ゴミ屋敷を作る第一歩は、粗大ごみという事が多いでしょう。収集が月に1度の地区が多いので、捨てる機会を忘れていたり仕事で潰されたりしやすく、大きいので車に積み込み処理場へ直接持ち込むことも難しい。
なのでとりあえず次の粗大ゴミの日まで放置するつもりが、次の収集日にも出せずにズルズル放置し続け、邪魔にならないよう外に置き始めると、更に忘れやすくなり、そのうち捨てに行こうという考えも浮かばなくなります。他にも燃えないゴミや資源ごみ、プラスチックは何ゴミかなどの分別方法がわからず、とりあえず一緒くたにしてあとで分別しよう、と考え放置したのが切欠になることもあります。片付けが苦手な人ほど、住んでいる地区のゴミ分別について調べておく必要があるでしょう。
一度ゴミを放置し始めると、すぐゴミを放置することに抵抗がなくなりますし、ゴミの種類と量が増えると個人では手が出せなくなり、それで片付けを諦めてしまうとゴミ屋敷へ一直線です。ゴミが溜まりすぎて自分ではどうしようも無くなりそうだと思ったら、料金が勿体無いなどと思わずに、できるだけ早く回収業者を呼んだほうがいいでしょう。

recommended post

  • ゴミ屋敷の片付けを業者に頼む費用

    近年、ゴミ屋敷が社会問題になり個人の問題だとされていたものが、病害虫の発生や悪臭の原因にもなることから周囲の住民にまでも迷惑をかけるよ…

    MORE
  • ゴミ屋敷の切欠になりやすいゴミとは

    ゴミと言えば燃えるゴミが浮かぶ人も多いかもしれませんが、燃えるゴミが原因でゴミ屋敷になることは多くありません。生ゴミを含む燃えるゴミは…

    MORE
  • ゴミ屋敷の片付け業者はいくら掛かる?

    一般的にゴミ屋敷と呼ばれるほど、床一面にゴミが散らかり足の踏み場もない状態は、基本的に人一人で片付けられるものではなく、業者を呼ばなけ…

    MORE

list